会員だより(令和3年度)
会員の皆様から事務局にいただいた情報を基に会員の動向をお知らせしています。
会員の皆様方は,ぜひ事務局に情報をお寄せください。こちらまで。
社会系教科教育学研究で取り上げる
書評は,会員の方が単著編著で出版されたものを対象にしています。

著書出版・寄贈書籍及び研究紀要(学会宛に寄贈された書籍及び研究紀要等を紹介しています。)
・『学藝社会』第35号,東京学芸大学社会科教育学会,2019年。
・『都歴研紀要』第56号,東京都歴史教育研究会,2020年。
・『上越社会研究』第35号,上越教育大学社会科教育学会,2020年。
・M.R.グレゴリー/J.ヘインズ/K.ムリス編・小玉重夫監修・豊田光世/田中伸/田端健人訳者代表
 『子どものための哲学教育ハンドブック 世界で広がる探究学習』東京大学出版会,2020年。
・太田満著『小学校多文化歴史教育-授業構成とカリキュラム開発』明石書店,2020年。
・白井克尚著『戦後日本の郷土教育実践に関する歴史的研究-生活綴方とフィールド・ワークの結びつき-』唯学書房,2020年。
・峯明秀・唐木清志編著『子どもと社会をつなげる!見方・考え方を鍛える社会科授業デザイン』明治図書,2020年。
・大阪教育大学経済教育研究会編『経済教育実践論序説』大学教育出版,2020年。
・荒井正剛・小林春夫編著『イスラーム/ムスリムをどう教えるか ステレオタイプから脱却を目指す異文化理解』明石書店,2020年。
・河原和之編著『100万人が受けたい!主体的・対話的で深い学びを創る 中学校社会科授業モデル』明治図書,2020年。
・渡部竜也・井手口泰典著『社会科授業づくりの理論と方法』明治図書,2020年。
・金子邦秀監修・学校教育研究会編著『多様化時代の社会科授業デザイン』晃洋書房,2020年。
・菊池章編著『博士号につながる『教科教育実践学』論文の書き方 院生・修了生・教員が明かすアクセプトの秘訣』九州大学出版会,2020年。
・宇都宮明子著『新しい歴史教育論の構築に向けた日独歴史意識研究-構成的意味形成を図る日本史授業開発のために-』風間書房,2020年。
・中山京子・東優也・太田満・森茂岳雄編著『「人権」「民族」をどう教えるか 創られた概念の解体をめざして』明石書店,2020年。
・『都歴研紀要』第57号,東京都歴史教育研究会,2021年。

新規会員
・今井 祐介(広島大学大学院)(2022年1月4日受理)
・相田 直樹(中央大学附属中学校・高等学校)(2022年1月17日受理)
・野瀬 輝(広島大学大学院)(2022年1月21日受理)
・友居 秀行(尼崎市立名城小学校)(2022年2月1日受理)
・土方 麻由(兵庫教育大学大学院)(2022年2月4日受理)
・茂松 清志(香美市立山田小学校)(2022年2月10日受理)
・島田 達也(岡山大学大学院)(2022年3月4日受理)
・両角 遼平(広島大学大学院)(2022年3月19日受理)
・吉田 純太郎(広島大学大学院)(2022年4月26日受理)
・湯本 育美(岡山大学大学院)(2022年5月15日受理)
・柳澤 伶果(国立奈良工業高等専門学校)(2022年5月23日受理)

所属変更(新所属・新職階含む)
・山本 銀兵(那覇市立上間小学校)
・別木 萌果(東京都立小川高等学校)
・鈩 悠介(国立特別支援教育総合研究所

・東宇 孝浩(同志社小学校)
・大野木俊文(鹿児島大学)
・岩崎 圭祐(鹿児島大学)
・渡邊 和彦(筑波大学附属坂戸高等学校)
・斉藤 雄次(日本文理大学)
・塩満 貞徳(鹿児島県総合教育センター)
・粟谷 好子(群馬大学共同教育学部)
・土方 麻由(大府市立大府西中学校)

住所変更(変更届けの報告があった方です。住所の公開は致しません。)
・山本 銀兵
・別木 萌果
・鈩 悠介
・川口 広美
・東宇 孝浩
・大野木俊文
・岩崎 圭祐
・渡邊 和彦
・斉藤 雄次
・塩満 貞徳
・粟谷 好子
・松浪 軌道
・土方 麻由

退会届受理 学会へのご協力ありがとうございました。
・平井英徳(2022年4月8日受理)


戻る